【私たち夫婦の避妊活・28】パイプカットをすることを決めた夫の気持ちは・・・

今回のテーマは「今後出産予定がない夫婦」を対象に描いています。なかなか人には話さないような女性の気持ちや夫婦間のすれ違いなどを描きますが人によっては読みたくない内容になるかもしれませんので、まずなぜ私がこの記事を描こうと思ったのかを書いた「はじめにお読みください」を読んでもらえたらと思います↓
はじめにお読みください

 

少し時間を置いて聞いてみたこと

前回のお話はコチラ

多分、すぐに聞いても

「パイプカットすることは、ずっと考えてた」

という言葉しか聞けないと思ったので、少し時間をおいてから夫の気持ちを聞いてみました。

 

避妊活28

 

 

 

 

 

 

 

避妊活28

 

 

 

 

 

避妊活28

 

うん、そりゃね。

というか避妊のこと2人で考えてるつもりだったことに驚き(お口チャック)

sponsored link

話し合いが終わった後に夫が感じたこと

避妊活28

 

 

 

避妊活28

 

話し合いが終わった後の妻の気持ち

避妊活28

 

なんと言い表したらいいのかわからないけど

昨日まで大切だったはずの人が、どうでもいいというか興味がない存在になる感じ。

見る目が変わるような

そんな不思議な心境でした。

避妊活28

 

 

 

 

避妊活28

 

ダンナが気付いたこと

避妊活28

え・・・その気持ち・・・

パイプカットを決めてくれたことは嬉しい。

 

嬉しいよ。

嬉しいけどさ。

 

避妊のこと調べもしてないことや、お互いに思いやりが大事なこととか、大切にしないといけないのは誰かとか

避妊活28

 

私が訴える前にこの言葉がダンナの口から聞けてたらこの人と結婚して良かった!!!と思うほど感激するんだろうけど

それ、私が言ったことじゃん?

自分で考えて気付いた風に言われても・・・と思いつつ

とりあえず黙っていました(お口チャック2回目)

あとがき

私が言ったことについて考えて、改めて

「自分が大切にしないといけないのはプライドより妻だ」と認識してくれたことは嬉しいけど、なーんか素直に喜べないのは私の心が狭いからだろうか。

 

色々言いたいけど、とりあえず黙っとこう

黙っとくけど、次回は私のターンです。

続きはコチラ
前回のお話はコチラ このお話をはじめから読む

シェアしてね!