【私たち夫婦の避妊活・32】パイプカット後の検査結果と我が家の今後の避妊活

今回のテーマは「今後出産予定がない夫婦」を対象に描いています。なかなか人には話さないような女性の気持ちや夫婦間のすれ違いなどを描きますが人によっては読みたくない内容になるかもしれませんので、まずなぜ私がこの記事を描こうと思ったのかを書いた「はじめにお読みください」を読んでもらえたらと思います↓
はじめにお読みください

 

パイプカット後の精液検査の結果は

前回のお話はコチラ

 

避妊活32

 

 

 

 

 

避妊活32

 

 

 

 

 

避妊活32

 

病院からの結果報告はメールで来て、それを私に転送してくれました。

 

やっと・・・

やっとここまで来たんだ!!長かったよー!

更に月日は流れます

避妊活32

 

 

 

 

 

避妊活32

 

1年後の検査でも、精子は見られませんでした

 

避妊活を始めて約2年半

2人で頑張ってようやくここまで来れました。2人でね。

 

パイプカット完了後の夫の気持ちを聞いてみた

避妊活32

 

ちなみに

「人にパイプカットをやらせずに自分が子宮を摘出するべき」

というDMも複数頂いたので、できるのか調べてみました。

しかし、きちんとした病院HPでの記載は見つけきれませんでした・・・

某掲示板の「病気ではないけど子宮を摘出したい」という内容のトピックのコメント欄から一部抜粋すると

健康な子宮を摘出してくれる病院があるのかわからない

あったとしても病気ではないので保険適用外で全額自己負担になるだろう(推定100万円以上?)

1週間以上入院するかもしれない

元の生活が送れるようになるまで1ヶ月くらいかかるかもしれない

上記の件がOKでも、子宮を摘出するとその後更年期障害のような症状で苦しむかもしれない

だそうです。

※お医者様ではない方達の投稿なので内容が合ってるかは不明です。

頂いたDMの言い回しから、子宮を摘出することが簡単なことだと思ってる方もいると感じたので掲載しました。

一応書きますが、私はパイプカットを勧めている訳ではありません。どの避妊方法を選ぶかはご夫婦次第だと思っています。

↓パイプカットにかかる費用などはこちら

あわせて読みたい
【私たち夫婦の避妊活・30】パイプカットにかかる費用や手術方法を調べてみた   【パイプカットの手術の術式は2つある】 今回ダンナが選んだA病院ではパイプカットの手術の術式は NSV法(無切開精管切除術) 2か所切開法 の2つが選べました。...

↓パイプカット手術後の夫の体調などはこちら

あわせて読みたい
【私たち夫婦の避妊活・31】痛みや傷は?パイプカット手術後の感想と夫の様子   【はじめに避妊を考えたときに夫婦で確認しあったこと】 パイプカットの話が出る前から避妊についての話し合いで一番よく話し合ったのが 今後本当に私たちは子供...

その後の避妊活

避妊活32

 

パイプカットして終わり!

ではなく、避妊活は今後も続いて行きます。

 

 

避妊活32

あとがき

最終回みたいな空気感だしておきながら

実は次が最終回  という・・・

すみません。「まとめ」みたいなものになりますが、最終回も見にきて頂きたいです。

 

「私たち夫婦の避妊活」の連載は次回で最終回ですが、「みんなの避妊活」という内容でミレーナや卵管結紮経験者のインタビューなどを控えています。

よかったらそこもお付き合いいただけると嬉しいです。

続きはコチラ
前回のお話はコチラ このお話をはじめから読む

シェアしてね!