【みんなの避妊活・ピルの場合】メリット・デメリット・オンライン診療について

今回のシリーズは「今後出産予定がない夫婦」を対象に描いています。なかなか人とは話さない[避妊の話]を実際に経験した方に聞きました。
我が家の避妊体験記事は↓こちらの「はじめにお読みください」からどうぞ!

はじめにお読みください

Aさんが利用しているオンライン診療はこちらのサイト
\月に2万人以上が利用してる!!/
オンライン診療をチェックする

本題に入る前に大切なこと

みんなの避妊活ピルの場合

Aさんのお話は沢山いるピル服用中の方々の中の1人の意見

と言うことを前提に参考としてお読みください。

ピルを選んだ理由

なぜ避妊方法にピルを選んだんですか?
Aさん
うちの夫は避妊の話をしても「子供?できてもいいじゃん」と妊娠出産とその後の育児について一切他人事で・・・
夫に任せてられないと思い私がピルを飲むことにしました。

ゴムはつけてくれるものの、子供はできても別に構わないと言うAさんのご主人。

「子供ができても大丈夫!オレ仕事頑張るから」

と、言われ

「仕事を今まで通り頑張るだけで、子供と家のことはやっぱり全部私がやる前提でこの人は何も考えていない」

と思ったそうです。
出産はゴールではなくスタートですもんね


避妊活の漫画をインスタグラムに投稿した際に

「仕事頑張るから」と言うだけで、夫は家事育児まで目に入っておらず1人子供が増えると妻がやらなければいけない仕事がどう増えるかまで想像できていないようだ・・・

というコメントも多かったです。

 

コンドームだけだと妊娠が不安・・・思う理由は、一般的な使用方法で妊娠する確率が13%もあるから。
避妊方法別に避妊率を紹介している記事はコチラ↓一番確率が低いのは0.1%だよ

あわせて読みたい
【私たち夫婦の避妊活・15】たったこれだけ?女性主体の避妊方法は●種類しかない 【ご注意】   【避妊方法と言えば、何を思い浮かべますか?】 まず一番最初に思い浮かぶもの コンドーム 1年間の失敗率 (100人の女性が1年間に妊娠する率) ★理想...

オンライン診療にかかる費用は?

ピルにかかっている費用はどれくらいですか?
Aさん
私は病院に行かずオンライン診療にしています。
薬代だけだと月2,780円で意外と安いです!(診察料がかかる月もあり)
え!意外と安い!私は月3,000円(最後の方は3,150円)だったよ。

オンライン診療ってどんな感じですか?

 

みんなの避妊活ピルの場合

忘れてたけど、ピルって避妊目的だけの薬じゃないんだった!

私が行ってた婦人科は遠い上に予約しても40分は待ってたから、知ってたら私もオンライン診療が良かったな
Aさん
ピルを受け取るのに送料はかかるけど、交通費や行き来の時間や待ち時間とかトータルで考えると私にはオンラインが合ってたかなって思います!
確かに!ライフスタイルに合った選択ですね

ちなみに、Aさんが利用しているオンライン診療はこちらのサイト

>>ピルのオンライン診療

オンライン診療ってもっと高額で敷居が高いイメージだったけど、そうではなかった!

私がオンライン診療を羨ましく思う理由

・家から婦人科まで車で30分。行くのが大変だった
・薬をもらうだけなのに待ち時間がとにかく長い
・3ヶ月に1度の受診だけど仕事の調整が大変
・ピルの種類が色々選べる(私が行った婦人科は1種類のみだった)から副作用が強い場合は別のピルに変更できる
・定期割引(15%OFF)がある
・クレジットカード払い可能
・LINE pay、コンビニ、銀行、郵便局払いも可能

現代のライフスタイルに合った診療方法だなーと思います

ピルのメリットとデメリットは?

Aさんが感じたピルのメリットは?
Aさん
避妊に100%はないけど、それでもゴムだけの避妊で妊娠してしまうかもしれない・・・という不安だった気持ちから解放されたことが一番大きいですね
じゃあ、デメリットは?
Aさん
毎日同じ時間に飲むのは面倒かな。
あと、40歳以上は飲めなくなるからその後どうしようかなーって今から心配してます

40歳以上から飲めなくなる理由は私が婦人科の先生とお話したときの会話に入っています↓

あわせて読みたい
【私たち夫婦の避妊活・16】3種類しかない避妊方法の中から私が選んだはコレ! 【ご注意】 ※一応ブログに書いていいと許可頂いています(でも数年前・・・) 【3つの避妊方法の中から私が選んだのはコレ!】 \3つの避妊方法についてはコチラから/ ...

妻の本音はコチラ

みんなの避妊活ピルの場合

妊娠出産だけじゃなくその後も含め、本当にたくさん痛い思いをしてきた母体。

避妊はパパでもできることだから、痛いの・・・代わってほしいよね。

 

 

みんなの避妊活ピルの場合

 

インスタグラムを通じて私の所には沢山のコメントやメッセージが届きましたが

ご自身が私の漫画を読んでご主人にパイプカットを提案したところ意外とアッサリOKしてくれたというお話や、ご主人に漫画を読んでもらったところ「避妊を軽く見ていた。妻の不安な気持ちを想像できなかった。申し訳なかった」と謝ってくれたというお話を教えてくれた方もいました。

誰かのお役に立てて嬉しい!頑張って描いてよかった

あとがき(次回予告)

改めてAさん、ありがとうございました!


みんなの避妊活ピルの場合

次回は「ミレーナの場合」です。

絵日記ブロガーさんにお話を聞きました。

赤裸々に体験談を教えてくれてるので、ミレーナを検討している方はぜひ見て欲しいです!

続きはコチラ
※記事アップ後にリンクが反映されます。※ 前回のお話はコチラ このお話をはじめから読む

更新案内

登録はこちら

LINEで読者登録して頂くと
LINEに通知→ブログにアクセス→こちらのサイトに移動という手順になります。
(一番見つけやすいと思います)
LINE更新通知ボタン

インスタにフィード投稿します
インスタ更新通知ボタン

更新したらTwitterにツイートします
Twitter更新通知ボタン

 

シェアしてね!