OS-1とポカリスエットの違いは?

OS-1とポカリスエットの違い
Sponsored Link

先日書いたこちらの記事。
[st-card id=1450 label=” name=”]

こちらの記事を書いたときに気になったOS-1とポカリスエットの違い。今回はこちらを簡単に書いてみようと思います。

[toc]

OS-1とは?

OS-1のHPから飲用させて頂いています。

経口補水液オーエスワンは、経口補水療法の考え方に基づき、脱水状態において不足している電解質(ナトリウムなどの塩分)を補うために、一般的なスポーツドリンクよりも電解質濃度が高く、また水と電解質の吸収を速めるために、スポーツドリンクと比べて糖濃度は低い組成となっています。

つまり脱水症状の改善に役立つ飲み物みたいです。
熱中症などの脱水に限らず子供の嘔吐下痢などで脱水が心配の場合に飲ませると良いと思います。

[st-kaiwa2]赤ちゃんへの飲用は?[/st-kaiwa2]

母乳やミルクが飲めていれば、飲用できると思われますが、医師にご相談することをお勧めします。

とのことです。自分から飲んでくれたら一番いいんですがこのOS-1、あまり美味しくないんですよね。薄ーい少し甘苦い味のぼんやりした水・・・って感想です。常温より冷やした方が飲みやすいと思います。

 

sponsored link

ポカリスエットとは?

ポカリスエットのHPから飲用させて頂いています。

ポカリスエットは、身体の中の水分(体液)に近いイオンバランスの飲料なので、発汗などで失われた水分とイオンをスムーズに補給することができ、私たちの身体を素早く、そしてやさしく潤します。

スポーツや発熱などで汗を沢山かいたときに水分補給として飲むのが良さそうですね。

[st-kaiwa2]子どもに飲ませてもいいですか?また、飲ませるときは薄めた方がいいですか?[/st-kaiwa2]

離乳食が完了したお子様でしたら、お飲みいただけます。飲ませるときは薄めずにそのまま与えてください。ポカリスエットを薄めて飲むと「水分とイオン(電解質)のスムーズな吸収」が損なわれてしまうため、薄めずにそのままお飲みになることをおすすめいたします。

とのことです。ただ注意したいのは【子供の発熱】備えておきたいもの・気を付けることでも書きましたが糖分が多い点。ポカリスエット500ml一本に含まれる砂糖の量はスティックシュガー約11本分に相当するようなので虫歯の原因にもなるし飲ませすぎには要注意です。

 

OS-1とポカリの成分の違い

「OS-1とポカリって似たようなものでOS-1の方が本格的なちょっとイイやつ」だと思っていました。しかし調べてみると全然用途が違います。

成分比較(100ml当たり)

[nopc]文字が途切れてる場合は横にスライドして見て下さい。→[/nopc]

成分 OS-1 ポカリスエット
エネルギー 10kcal 25kcal
たんぱく質 0g 0g
脂質 0g 0g
炭水化物 2.5g 6.2g
ナトリウム 115mg 49mg
ブドウ糖 1.8g
カリウム 78mg 20mg
塩素 177mg
マグネシウム 2.4mg 0.6mg
リン 6.2mg

見た目は似ているようで、成分だけ見てみると全然違いますね。
OS-1はナトリウムやカリウムといった電解質の量が多く、糖分控えめの低カロリー。ポカリの電解質は、OS-1に比べて半分以下でカロリー高めです。

 

OS-1とポカリのまとめ

今回調べてみて分かったことは
そもそもOS-1とポカリスエットでは「用途が違う」と言うこと。

OS-1:下痢・嘔吐・発熱等の軽度~中等度の脱水状態の改善

ポカリ:発熱で汗をかいた場合の体内の脱水の予防

改善するのか、予防するかの違い。これが分かると使い分けが簡単に出来ると思います。

[st-kaiwa1]症状によってどちらを飲ませるかの判断材料にしてもらえると嬉しいです。[/st-kaiwa1]

 

sponsored link
OS-1とポカリスエットの違い

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!