離乳食の時期にあると便利なもの(外食編)

離乳食の時期にあると便利なもの

離乳食の時期にあると便利なもの

今回は「外食の際にあると便利なもの」です。

 

外食の際にあると便利なもの(既出)

エプロン

フードカッター

上記2つともこちらで紹介しております。

関連記事[st-card id=1832 label=” name=”]

[st-kaiwa1]この2つは家でも外でも必須です![/st-kaiwa1]

 

sponsored link

便利なチェアベルト

外食時にブラッと立ち寄ったお店が椅子席だけだった!という場合に活躍するのがコレ。椅子の背もたれ(又は保護者のウエスト)に取り付けバックルを留めれば子供を座らせた状態にできます。腰がすわってからの使用になります。

良い点・気になる点

[st-cmemo fontawesome=”fa-thumbs-up ” iconcolor=”#e47b8f” bgcolor=”#fceaf3″ color=”#5c5b5b” iconsize=”140″]・保護者のウエストに巻いても使用できる
・設置が簡単
・薄くて軽いので持ち運びが便利[/st-cmemo]  [st-cmemo fontawesome=” fa-check ” iconcolor=”#7cbdc5″ bgcolor=”#f6fafa” color=”#5c5b5b” iconsize=”140″]・嫌がる子もいる[/st-cmemo]
商品レビューを見ると外出先だけではなく、家でも使っているという方も居ました。

 

[st-kaiwa1]お子さんの性格を見て座れそうだと思ったら試してみて下さい。うちはとても重宝しました[/st-kaiwa1]

 

レトルトの離乳食

ドラッグストアで気軽に手に入ります。カップに入って、主食とおかずの2個セットになっています。スプーンも入っているのでピクニックに最適。

管理栄養士こだわりのレトルトベビーフード「食育レシピ」シリーズです。着色料・香料・保存料は使用されておりません。

 

お店で離乳食をあげるのはアリ?ナシ?

この記事を書いている際、ふと疑問が浮かびました。
お店で離乳食をあげるのはアリかナシか?
検索してみるとドストライクな記事が出てきました。

私自身、お店で離乳食を食べさせることに「ダメ」と言われた経験はありませんが、お店によってルールは様々なので一言聞いてみる方がお互い良いかもしれないですね。

 

最後に。「頑張りすぎないで」

3回に分けて書いてきた離乳食シリーズはいかがでしたか?
私にとって離乳食はとても大変な時期でした。手作りしないと!きちんと食べさせないと!と自分を追い込んで、出来なくて、泣いて・・・。今思えば、どうしてそんなに頑張っていたのか?多分、自分が思い描く理想のママになりたかったんだと思います。経験を重ねるうちに子供というものが少し分かってきて「自分の努力だけで解決できる問題ではない」と気付くことができました。

「子供が食べないなら食べさせなくていい」
とアドバイスを受けても、「ご飯を与えていない」という状況が怖くて出来ず。冷めていくご飯を何度も何度も温め直して、食べてくれない事に怒って泣いて完全に私の一人相撲。でも、時期が過ぎないとこの一人相撲という事も気付けなかったのです。

こんな私だからこそ、今頑張りすぎてるお母さんに「頑張りすぎないで」と伝えたい。

[st-kaiwa7]全部自分でやろうとせず、もっと道具やレトルトなど頼れる所は頼って下さい。「離乳食つらい」と感じたらぜひ手抜きをオススメします。「無理して手抜きする事」を頑張ってください。[/st-kaiwa7]

 

他の離乳食関連記事はこちら

[st-card id=1798 label=” name=”]

[st-card id=1832 label=” name=”]

シェアしてね!